コリア国際研究所
headder space2 トップページ サイトマップ
 
北朝鮮研究
南北関係研究
在日社会研究
在日経済研究
朝日・韓日研究
朝米研究
民主主義研究
コラム
資料室
研究所紹介
 

北朝鮮で金正恩人気急落
金正恩の恐怖政治に「期待」より「憂慮」

チェ・ソンミン(デイリーNK記者)
2015.5.31

 玄永哲人民武力部長処刑など恐怖政治を繰り広げている金正恩(キム・ジョンウン)体制に対して、北朝鮮内部から住民の不信が急拡散していると伝えられた。住民の間では金正恩第1書記に対する「期待」より「憂慮」の声が大きくなっているという。
 平安南道の消息筋は5月31日、デイリーNKとの通話で「最近住民の間では、金正恩執権数年間で数十人の高位幹部が粛清または処刑されたことに対して『これ以上期待するまでもない』といった反応が見られ、彼(金正恩)の人気が急落している」と伝えた。
 この消息筋はまた「多くの高位幹部たちの粛清と処刑事実が平壌だけでなく地方住民の間にも急速に広まっている」と伝えながら「住民たちは親戚など近親者に、金正恩の無慈悲な横暴について『酷い、父よりも残忍だ』と話している」と付け加えた。
 それとともに「今年、住民に対する政治講演で、金正日(総書記)が生前、高位幹部たちに『これから後継者になる人は、私よりも10倍も優れた人物』と、金正恩を念頭に置いて語った言葉が公開された」としながら「この言葉に住民たちは 『優れた人がなぜ幹部をたくさん粛清するのか?彼(キム・ジョンウン)に期待できない』と未来を悲観している」と説明した。
 消息筋は特に「住民たちは将軍様(金正日)をさして『白頭山の気候のように気まぐれで即興的な人』と評価していた」としながら「そのような人の口から自分より『10倍も強い人(キム・ジョンウン)と評価される人なら人民は息をつくことができないだろう』と言いながら、後先(あとさき)もわきまえない若い血気の指導者に住民は国の行方を不安がっている」と語った。
 また平安北道の消息筋は「以前(金正日時代)とは違い、最近は地方幹部たちと保安員の中でも金正恩に対する露骨な非難が出ている」としながら「住民だけではなく幹部たちもテレビで金正恩の偶像化映像が放映されれば、冷笑を浮かべたり、『縁起が悪い』とすぐにTVを消してしまうことが多い」と説明した。
 彼はまた「大学生を含めた若者たちの間では、金正恩と頭の形が似ている友達を見れば 『カクテギ頭』または『暴力団頭』と冷やかしている」としながら「これは暴力的気質を持った金正恩に当て付けた言葉だが、こういわれた友達は 『お前は一体誰様を(金正恩)冒涜しているのか』とふざけながら笑って済ませる」と伝えた。
 この消息筋はまた、「お互いに信じあえる人々の間では『こんな(独裁)やり方で国を統治すれば国が亡びてしまう』との言葉がよく行き交う」としながら「一部住民たちは『昔も庶子(側室の子)は絶対王になることができなかった』と彼(金正恩) が正室の息子ではないという話で批判したりしている」と語った。

以上

 
著作権について

COPYRIGHT©Korea International Institute ALLRIGHT REDERVED.
CONTACT: info@koreaii.com